塗料について

電話案内をする担当社員

夢の新築購入から時が過ぎ、なんとなく家が寂れてきたように感じるという方、外壁塗装で心機一転してみませんか。外壁はお家の顔で、塗り替えるだけで印象がガラッと変わります。ここでは新しい外壁塗装技術について紹介したいと思います。今までの塗料はせいぜい5年から8年もてば良い方でしたが、最近では10年から20年近くとより耐久性に優れた塗料が出てきています。また、遮熱効果があり省エネが期待できる塗料や、光触媒で汚れを浮かせ、汚れが付きにくい効果のある塗料など、高機能なものがたくさん出てきています。もちろん高機能なものはその分価格が高くなるので、私たちが外壁に持たせたい機能と限られた予算とのせめぎ合いになります。

進化しているのは塗料だけではありません。外壁塗装に関するサービスも進化しています。今後は新築よりもリフォームの需要が増えていくという時代になります。そのため外壁塗装業界のようなリフォーム市場には、多くの企業が参入してきています。業者間の競争が激しくなったことを受けて、最近では業者を比較したり、見積をまとめてとってくれるサービスも生まれました。このようなサービスを使って私たち利用者は自分に合ったサービスをより安く受けやすくなりました。ただ、情報量が増えているので、それを正確に処理する能力が私たちに問われています。外壁塗装の業界について知り、工事の必要工程を理解し、使う塗料についても理解することで、正しい選択ができるのです。